• TOP > 
  • インターンシップの魅力

インターンシップの魅力

実際にインターンシップに参加をした学生さんから、経験談を話してもらいました。
また受入れを行った企業・団体のご担当者からも、お話を伺いました。
※今回は、平成26年度に開催された「インターンシップ・プレセミナー」でお手伝い頂いた学生と、その受入先企業のご担当者、また「企業向け説明会」でお話頂いた企業様の声を中心に掲載しております。

インターンシップを活用し、人材育成や社内環境の改善を実践中です

弊社は、地域貢献や学生の職業観の形成の視点だけでなく、若手や中間管理職の人材育成の場として、社内環境の改善のきっかけとして、また学生の新しい視点を会社に取り入れることができる機会として、インターンシップを実施しています。学生を受入れることで生まれる予想外のイレギュラーの中、社員同士のコミュニケーションや時間管理の意識も生まれています。またインターンシップにからませて、自分で解決策を考え企画提案できる社内の仕組みづくり、企画提案できる社員を増やすという目標を掲げ、人材育成や社内環境の改善を実践中です。今年、2年前にインターンシップを経験した学生が、就職を希望してくれました。受入担当の社員にとっても私にとっても、とても嬉しい出来事になりました。

桜井 真由美 さん
  • 株式会社お菓子のポルシェ
  • 管理本部 総務人事課
  • 桜井 真由美 さん

入社一年目のインターンシップ受入経験から

私は今年、企画型インターンシップの学生受入れの担当をしました。入社一年目の私が仕事のやりがいや楽しさ、学びを伝えられるのか不安でした。受入経験のある先輩の指導のもと、ゴールを立て主に販売業務をメインにプログラム内容を作成しました。学生のフレッシュさで社内が明るくなりましたが、通常業務と学生の担当の両立は想像以上に難しく、日頃の時間管理を見直すきっかけになりました。またお客様目線を持った学生からの意見で、細やかな心遣いができていることや、私たちの仕事がお客様の思い出を担っているということにも気づかされました。学生に仕事を教えることで、仕事の優先順位のつけ方や自分自身の仕事への理解も深まりました。苦手だった人前で話す機会も与えていただき、何事もまずやってみることが大事だと思えるようになりました。

棚原 優美 さん
  • 株式会社お菓子のポルシェ
  • 恩納店
  • 棚原 優美 さん

中小企業のイメージが変わった“社長弟子入り”ツアー

伊藤 巧 さん
  • 琉球大学
  • 工学部
  • 3年
  • 伊藤 巧 さん

私は社長弟子入りツアーで、株式会社エム・ソフト他1社にお世話になりました。この経験を通して「中小企業では社員の意見が通りにくいのではないか」というイメージが全く変わりました。社長は社員の意見を尊重したり、仕事をしやすい環境を提供したりと、社員をとても大事にしていました。現場の技術者の方には「ただ仕事をするのではなく、こだわりややりがいを持ち続ける事が大事」と教わり、学校での課題の取組み方も変わりました。私はアプリの作成をしていますが、ユーザーが少しでも使いやすい工夫を提案したり、初見の人でもプログラムが理解しやすいよう変数名やプログラムの構造を考えるようになりました。私の話しぶりに「内容をコンパクトにまとめて伝えたほうが良い」との助言をいただき、普段から分かりやすく伝える事を心掛けています。

「第3回元山和仁記念社長弟子入りツアーによせて」

緊張の面持ちで初日を出社した皆さんが、日を追うごとに新しい発見に目を輝かせ、生き生きとした表情へと変わっていく様子を見るのは、毎年の社長弟子入りツアーで学生を受け入れる私にとって楽しみの一つでもあります。
就職という将来を考える時、未知に対する漠然とした不安は、自ら動くことでしか解決しません。今回のツアーで体験し、考え、気づいたことを、今後の自身の人生選択に大いに役立ててくれることを期待します。

小暮 恭一 さん
  • 株式会社エム・ソフト
  • 代表取締役社長
  • 小暮 恭一 さん

すごく刺激的なインターンシップでした

新城 大成 さん
  • 琉球大学
  • 理学部
  • 3年
  • 新城 大成 さん

私は社長弟子入りツアーで、株式会社ワイズ・インフィニティさんにインターンシップをさせて頂きました。私が参加した社長弟子入りツアーは、その企業の社長についてまわって、業務についての理解を深めるというコンセプトで、東京中小企業家同友会が主催したものです。学生にとって企業の社長さんの話を伺う機会はほとんどないので、すごく刺激的なインターンシップでした。山下社長とお話させて頂いたことで、大学の講義では学ぶことのできないもの、例えば名刺交換の仕方や仕事をする上での言葉遣いも含めて、学ぶことができましたし、このインターンシップを終えてから、自分の将来を見据え、今何をすべきかを考えるようになりました。インターンシップは、自分の将来を考えるきっかけになると思うので、ぜひ積極的に参加してみるといいと思います。

「第3回元山和仁記念社長弟子入りツアーによせて」

当社での新城大成さんの弟子入りツアーは、社員全員と顔を合わせて自己紹介するところから始まりました。最初は緊張ぎみの面もちでしたが、様々なことを語り合い、社員と時間を共有するにつれ、瞳に輝きを増しているようでした。私たちの職場で何を感じ、どんな学びがあったのでしょうか。これから、就職活動という人生のひとつの節目を迎えるわけですが、弟子入りツアーでの体験からひとつでもヒントを持ち帰ってくれていたら本当にうれしく思います。人生すべてが経験の積み重ねです。輝く未来に向かって歩んで行ってください。期待しています。

山下 奈々子 さん
  • 株式会社 ワイズ・インフィニティ
  • 代表取締役
  • 山下 奈々子 さん

社員と二人三脚の新規プロジェクト立ち上げ

若山 恵美 さん
  • 沖縄国際大学
  • 経済学部経済学科
  • 4年
  • 若山 恵美 さん

今まで様々なインターンシップに参加してきましたが、自分で何かを生み出し、自分にもっと自信をつけたいと思い、(株)ルーツでの長期インターンシップに参加しました。主に、就活イベント「カジュアル合説」の企画・運営を担当しました。1人でも多くの人に来てもらいたいと思い周りの人に声をかけましたが、最初は良い反応がありませんでした。振り返ると、自分の感じる魅力しか伝えられていなかったと気づきました。それからは相手が持つ不安や求めている解決策を理解しようと心がけ、相手の求める魅力を伝えられるようになり、結果的に計3回で約200名が参加し、イベントを成功させることができました。もともと人と話したり、関わったりすることは好きでしたが、相手のニーズを汲み取ることが出来るようになった点がインターンシップの成果です。

今回、インターン生には新たなプロジェクトの立ち上げを一緒に取り組でもらいました。社員では、どうしても日常業務に追われ、新しいことに挑戦する時間がありません。今回、若くてやる気のある若山さんがインターン生として社内に新しい風を吹き込み、今までになかった新規プロジェクトが動き出しました!また、長期的に関わってくれたおかげで、成果も大きく、インターン終了後もそのプロジェクトは社員に引き継がれています。

インターン生にとっても、学校の外に飛び出し、「働く」を体感することは、自分のキャリアを考えるきっかけになります。特に、社員と二人三脚で一つのプロジェクトを立ち上げることは、学生がなかなか体験できないことです。今後、若山さんには、この経験を活かし、社会で活躍する人材になって欲しいと思っております。

新垣 潤一 さん
  • 株式会社ルーツ
  • コーディネーター
  • 新垣 潤一 さん

「現在の自分」と「将来の自分」について考えた2週間

庄司 健太 さん
  • 琉球大学 
  • 農学部
  • 3年
  • 庄司 健太 さん

私は、インターンシップに参加したことで、それまで具体的に考えることがなかった「働くことの意味」や「就きたい職種」等が明確になりました。またインターンシップの中では、精神論ではなく“科学的な再現性”を意識することの大切さや、挨拶の重要性を学びましたし、尊敬できる先輩、ともに成長し合える仲間も得ることができました。私が参加したインターンシップは、休暇中に実施される2週間の「Gut's+(おきなわ企業魅力発見事業)」というプログラムです。学生の中にはせっかくの休みを削りたくない人もいると思います。しかし、インターンシップには大学では学べないことがたくさん詰まっています。「現在の自分」と「将来の自分」について考えてみる2週間も悪くない。いやむしろ、とても貴重な時間を過ごせることと思います!

その先の働き方・生き方を考えるために

「第3回元山和仁記念社長弟子入りツアーによせて」

東京という慣れない環境で、自分たちの想像していた「社長」「仕事」のイメージと現実との違いを感じる二日間。ネットや雑誌では得られない「生の体験」を通して見つけた疑問をすぐに社長に投げかけられる日々は、就職をゴールとせず、その先の働き方・生き方を考えるためにも貴重な時間になることと思います。
皆さんを受け入れる私も、ひとつでも多くの質問に真摯にお答えし、多くの経験をしていただきたいと思っています。これからも臆することなく多くの学生さんにご参加いただければ幸いです。

コトウ ユウキ さん
  • 株式会社オフィスコトウ
  • 代表取締役
  • コトウ ユウキ さん

「おきなわ起業家留学」で得たマインド

平良 樹生 さん
  • 沖縄国際大学
  • 経済学部 経済学科
  • 3年
  • 平良 樹生 さん

私は北部のリゾートホテルで、「おきなわ起業家留学」(株式会社ルーツ)3週間インターンシップを行いました。このインターンシップで得たものは、社会の責任感、それに伴った達成感、考える力、色々得ましたが、1番得たものは自分自身を知ることです。自分は何が強みでどこが弱いのか、自分にわ何が向いてるかなど具体的に言えるようになりました。また新しい人たちとの出会いもあり、学生生活だけでは出会えなかった人との繋がりも増え、自分にとっても相手にとっても良い刺激になったと思います。
大学の講義やアルバイトでは学ぶことの出来ない事を学べるのがインターンシップの魅力です。重い一歩を踏み出して、明るい新しい自分に出会ってみませんか?