• TOP > 
  • 学生の皆様へ

学生の皆様へ

インターンシッププログラムについて

インターンシップとは、学生が就職前に企業や団体等で職業体験をすることです。
もともとはアメリカで始まった就職・転職のミスマッチをなくすための制度です。
学生の皆さんにとってのメリットは、「働く」とはどういうことかがわかる、希望する企業や業界の雰囲気を知ることができる(逆に知らなかった企業や業界を知ることができる)、自分の適性や足りない能力がわかる、学校での学びの方向性や目的が明確になる、成長できる・自信がつく、などがあげられます。

「うりずん」では事前・事後研修の機会を設けています。
事前研修では、ビジネスマナーや心構え、企業研究の仕方などを学びます。
またインターンシップ終了後は、「社会人基礎力」をもとにした自己評価やレポートの提出、事後研修もありますので、自分自身を見つめ成長できる良い機会にもなります。
さまざまな種類のインターンシップがありますので、自分に合ったインターンシップ先をみつけてください。

短期インターンシップ 1日~2週間程度の職場での業務体験が中心です
長期インターンシップ 1か~月3か月、半年、1年といったものがあります
研修型 新人研修などのプログラムの体験
職場体験型 企業の補助的作業を行うことで、現場の業務を体感できる
かばん持ち型 企業の社長や幹部に同行し、仕事ぶりや折衝などを垣間見る体験
テーマ研究型 与えられたテーマをもとに研究結果を発表
実践型 企業や各業界の課題に取り組む
ハイブリット型 研修型や就業体験型、かばん持ち型を組み合わせる

インターンシップの流れ

インターンシップの流れ
応募フォーム